フィンペシアや自毛育毛のNEW技術│副作用や効果を知ろう

悩み

髪に良い生活

薄毛

男性型脱毛症は、ストレスや男性ホルモン、生活習慣の乱れなどが原因となり引き起こされます。現在男性のAGA治療に効果のあるものがプロペシアと呼ばれる内服薬です。育毛シャンプーなどを併用して頭皮を健やかに保つことができます。

Read More

解決するためにする事

悩み

薄毛といった問題を解決するにはまず、そうとなった原因を突き止めていかなくてはなりません。なぜなら、そうする事で育毛剤が選べて解決していけるからです。また原因にはAGAも含まれるのです。

Read More

自分の毛を使う

悩み

薄毛の対処法として最近よく使われている方法が植毛とよばれるものです。長期間の治療が不要で、すぐに効果を実感することができます。特に人気が高いものが自毛植毛と呼ばれる技術です。

Read More

低価格な発毛薬

正しい使用方法を守らないと危険です。フィンペシアは副作用が存在していますが医師からキチンと説明されるので安心です。

フィンペシアにも同様の副作用がある

悩み

発毛の為の治療薬が登場してから高い人気を集めていますが、ブランド医薬品ですと価格が高いという短所があります。その為、ジェネリック医薬品であるフィンペシアを利用される方も多いようです。フィンペシアですとブランド医薬品よりも低価格で購入する事ができますので、お財布にも優しく治療薬を活用できます。 フィンペシアを利用する際に気になるのが副作用かと思われますが、当然の事ながら副作用が発生する可能性があります。フィンペシアはブランド医薬品と全く同じ成分で作られていますので、勃起不全や肝機能障害などの副作用が出る事があるのです。 その為、ブランド医薬品を利用する時と同じように副作用に注意が必要ですし、医師に相談してから利用した方が安心と言えます。

フィンペシアのコーティング剤による副作用はあるのか

フィンペシアにはコーティング剤による副作用があると言われていますが、これは明確な根拠がありません。 昔のフィンペシアには副作用の心配のないコーティング剤が使われていましたが、現在は成分の変更があり、キノリンイエローが使われています。これは日本でも医薬品に添加される事を認められているものですが、タール色素であるため、発がん性があるという噂が広まっています。しかし、実際には発がん性はなく、日本だけで広まっている噂です。そのため、これが含まれているフィンペシアでもがんになる副作用の心配はありません。 また、近年は再びキノリンイエローフリーのタイプも作られるようになっています。フィンペシアの副作用が気になる場合はこちらのタイプである事を確認して使用すると良いです。

agaを埼玉で完治させましょう!クリニックでは、一人一人の患者に適した治療を提供します。気になる治療費も併せて徹底比較!